平和は、この曲であろう。30日目 World Citizen

構成・写真/鎌田浩宮

мир / peace / سوله / 和平 / ျမ်း / تىنچلىق

ні війні / no war / جګړه نشته / 沒有戰爭 / စစ်မရှိပါ။ /ئۇرۇش يوق

戦争は、嫌だ。痛い。

30日目
World Citizen (I Won’t Be Disappointed)
坂本龍一+デヴィッド・シルヴィアン



選曲・inachans



本日も、inachansさんによる選曲ですぞ。
教授の曲だったら、どの曲に平和を感じるか?というお題でお願いしました。

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロを受けて、教授はすぐさまに書籍「非戦」を刊行。そしてこの曲を、2003年に発表。

そして、2004年発売のアルバム「CHASM」ではこちらのヴァージョンを収録。教授はラジオで当時の空気感を「割く」「裂く」という言葉で表していた記憶がある。chasmは「割れ目」「裂け目」という意味だ。その後、世界中で「分断」という行為が横行していく。

「ワールド・シチズン」の歌詞・訳詞はこちら

当時、僕はこの曲を日本語のヴォーカルでも展開していけばいいのに、と思った。アルバム「CHASM」には、もっと冷静になろう、頭を冷やそうと呼びかけた「undercooled」という曲がある。こちらも素晴らしいライムなのだが、日本語ではないため、ラジオやテレビで流れても、その意味は分からない。911以降の混沌の中にもかかわらず、それはBGMになってしまうのだ。

もちろん、今になればそうは思わない。「undercooled」は韓国のラッパーを起用したところが素晴らしいし「World Citizen」は英語であるからこそ、耳になじみやすく、広がりが生まれていく。


小山田さんのギターも、美しい。大好きだ。復帰を、心待ちにしています。


皆さんからの「平和な曲」をお待ちしています。
hironomiya.kamada★gmail.comまでお待ちしています。
(★を@に変換して下さいね)

これまで[contact]から送って下さった方、大変申し訳ございません。システム不調のため、上記メールアドレスへ再送いただければ幸いです。恐れ入りますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


平和は、この曲であろう。
1日目 愛の戦場
2日目 Come Together
3日目 イマジン
4日目 Hallelujah
5日目 空
6日目 Peace Love & Understanding
7日目 LUPIN WALKIN
8日目 Power to the People
9日目 Je T’aime…Moi Non Plus
10日目 ごはんができたよ
11日目 花はどこへ行った
12日目 Radioactivity
13日目 Samadhi
14日目 あなたのいない世界で
15日目 死んだ男の残したものは
16日目 Nuclear War
17日目 Over The Moon
18日目 Happy Xmas (War is Over)
19日目 I girasoli(ひまわり)
20日目 A Natural Woman
21日目 Amazing Grace
22日目 Vynnaya Ya
23日目 The Mother of God
24日目 あなたのものではない戦争 Не твоя війна
25日目 天使のらくがき
26日目 花はどこへ行った
27日目 Parolibre
28日目 世界中が I love you
29日目 スマイル
30日目 World Citizen

Потягни свої брудні удари, Путін.
Pull your dirty punches,Putin.
خپل ناپاک ټکان وخورئ، پوتین
拿出你骯髒的拳頭、普京。
ပူတင်ရဲ့ ညစ်ပတ်တဲ့ လက်သီးတွေကို ဆွဲထုတ်လိုက်ပါ။
مەينەت مۇشتلىرىڭىزنى تارتىڭ ، پۇتىن.

2022.04.28

平和は、この曲であろう。29日目 スマイル

構成・写真/鎌田浩宮

мир / peace / سوله / 和平 / ျမ်း / تىنچلىق

ні війні / no war / جګړه نشته / 沒有戰爭 / စစ်မရှိပါ။ /ئۇرۇش يوق

戦争は、嫌だ。痛い。

29日目
スマイル
細野晴臣



選曲・inachans

これ、オンタイムで観てた。TBS、やるじゃん!って思った。



本日も、inachansさんによる選曲ですぞ。
細野さんの曲だったら、どの曲に平和を感じるか?というお題でお願いしました。

inachansさんは、この曲を取り上げました。
チャーリー・チャップリンが作詞作曲した「スマイル」です。

話はそれるが、僕が子供の頃は、テレビでしょっちゅうチャップリンの映画を放映していた。そして年に1度は「禁じられた遊び」も放映された。子供の頃にこれらの作品を何度も味わえた事が、今なお物事の感じ方、そして平和や戦争の捉え方に影響している。それ、僕だけじゃないんじゃないかな。割と多くの人、そうなんじゃないかな。

話、戻しますぞ。
この「スマイル」が収録された「HoSoNoVa」は2011年4月20日発売。
東日本大震災の直後だ。

2003年にスケッチ・ショウがアルバムを出して、うおーエレクトロニカすげーサイコーと騒いでいたら、2007年の「フライング・ソーサー 1947」は打ち込みなし生音重視。何だよカントリーかよ面白くねえよおとふてくされておりました。その傾向はその後も続き、そして「HoSoNoVa」へ。

あんなにふてくされていたのに、今では打ち込みが苦手になった。どれもこれも同じ音。敢えて打ち込みの音を選択してるんじゃないっしょ、楽器を使って録音するのが面倒なだけっしょ、そんな風に思えてしょうがない曲が多い。

自然界には存在しないほどの低音に加工されたキック、そんなに良いか?ドルビー・アトモスといった最新の音響技術は、使い道を間違えるとヴァーチャルさが際立つだけだ。過剰なテンションや音圧を受けていると、気分が陰鬱になる。

そんな中で、細野さんの最近の作品を聴いていると、耳も心も喜んでいるのに気づく。単純な言葉に集約してしまうのは危険だが、やはり平和な音なのである。そして、青葉市子ちゃんや角銅真実ちゃんといった人達が受け継いでいる。生音の面白さに開眼している。

僕なんぞの話であれだけど、僕も打ち込みを止めた。スタジオを借りて、楽器を演奏し、その音を録音し、曲に仕上げている。


皆さんからの「平和な曲」をお待ちしています。
hironomiya.kamada★gmail.comまでお待ちしています。
(★を@に変換して下さいね)

これまで[contact]から送って下さった方、大変申し訳ございません。システム不調のため、上記メールアドレスへ再送いただければ幸いです。恐れ入りますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


平和は、この曲であろう。
1日目 愛の戦場
2日目 Come Together
3日目 イマジン
4日目 Hallelujah
5日目 空
6日目 Peace Love & Understanding
7日目 LUPIN WALKIN
8日目 Power to the People
9日目 Je T’aime…Moi Non Plus
10日目 ごはんができたよ
11日目 花はどこへ行った
12日目 Radioactivity
13日目 Samadhi
14日目 あなたのいない世界で
15日目 死んだ男の残したものは
16日目 Nuclear War
17日目 Over The Moon
18日目 Happy Xmas (War is Over)
19日目 I girasoli(ひまわり)
20日目 A Natural Woman
21日目 Amazing Grace
22日目 Vynnaya Ya
23日目 The Mother of God
24日目 あなたのものではない戦争 Не твоя війна
25日目 天使のらくがき
26日目 花はどこへ行った
27日目 Parolibre
28日目 世界中が I love you
29日目 スマイル
30日目 World Citizen

Потягни свої брудні удари, Путін.
Pull your dirty punches,Putin.
خپل ناپاک ټکان وخورئ، پوتین
拿出你骯髒的拳頭、普京。
ပူတင်ရဲ့ ညစ်ပတ်တဲ့ လက်သီးတွေကို ဆွဲထုတ်လိုက်ပါ။
مەينەت مۇشتلىرىڭىزنى تارتىڭ ، پۇتىن.

2022.04.23