EPSTEIN TALKS ABOUT FUTENMA#2 「負ける気、しないんです。」

48歳ですか!
おめでとうございます・・・、って
僕が今年で42歳ブッチギリ後厄ですから
6歳しか違わなかったんですね。
ちょっと驚き。
 
5/4の鳩山の会見は
覚悟はしていたつもりだったのに
いざその言葉を聞くと
失望で、何もする気がなくなりました。
 
那覇のうちなんちゅの友人が言ってたんだけど
「鎌田の言うとおり、
確かに元凶はアメリカにあり、
アメリカに対して怒るべきなんだろうけど
これだけ期待を持たせて、
結局振り回すだけだった日本政府にも、
沖縄は怒っているのではないか。
闘っていくのには相当のエネルギーが必要で、
それを持続するのも大変なんだ。」
というのも旨に突き刺さる言葉でしたね。
 
終戦から65年、振り回されても、闘い続けているのだから。
 
ただ、akeyboさんの言うとおり、
鳩山に全て責任を押し付けて
つじつまを合わせようとするマスコミにも
頭の悪さを感じてムカツキますね。
 
鳩山が無能でキチガイであるかどうかは
時間が経てば自ずと判ると思うんだけど
じゃあ、今までの歴代の自民党首相はどうだったのかというと、
単に根回しだけが上手くて
極力スムーズにトラブルなく
辺野古に移設するように務めていただけで
さらにさかのぼれば
思いやり予算だの
沖縄への核持ち込みOKだの
信じがたいような暴挙を重ねていたわけで。
 
さてさて、
そこで、akeyboさんが
「ミラクルを凄く期待している」
っていうのは、
どんなところから来ているんでしょう?
 
暗い話ばかりじゃなくて
そろそろ、明るい話をしたくなってきた!

okinawa (35)

 5/7(金) 10:38pm akeybo
 

胸に突き刺さる。

まさにそのようでした。
ジャーナリストの岩上安身さんのアーカイブ(http://www.iwakamiyasumi.com/column/politics/item_369.html)から引用させて頂きますと、

//—————-
 さらに基地が存在してしまうことは、私の心の中でとても許されない状況ということは事実でございまして、その言葉の重さをしみじみと感じている。政権を担わしている中で、これはさまざま新たに調査している中で、いわゆる抑止力の必要性というものが北東アジアの環境を考えた時に日本とアメリカとの安全保障の中での日米同盟の重要さを認識せざる終えないという状況で。

そして将来的にということになれば、私はこれは時間軸を グアムあるいはテニアンへの移設ということは十分にあり得る話しと思っておりますが、現在の国際環境の中でそれは残念ながら望めないという思いになりました。従いまして、県内ではなく県外を模索せよということであろうかと思いまして、県外への模索は今も続けているところでございます。

—————-//

「抑止力」_例え本当は日本防衛で動いてくれなくとも居るだけでおれの友達つよいど!といてもらうだけで「抑止力」ってことですよね…60年以上喧嘩してこなかっらやつが変にいきがったことをいって、余計いじめられやすくなるパターンですよね。

そしてグアムもテニアンも否定と。あとは国内のみと、無理っしょ。

いいとこなしです。

なのだけど、誰かがいってたんだけど、
「負ける気がしない」んですよね。。今回ばかりは。

「米国人自身が、基地は要らないと言っている」

鳩山たたきたいマスコミが結果的にこの問題の世間の認知度を上げてるんじゃない?逆に。過去より沖縄に同情的な人が多くないか?

県民大会から海外での報道の扱いが高いです。
やはりかつてない程にに米国の困窮化が進み、覇権が弱まっている事。
あたりかなと思うんですけどね。

日に日にでてくる情報、追っかけるのだけど大変だけど、
今日だと、ダイヤモンドオンラインの
『元CIA顧問の大物政治学者が緊急提言
「米軍に普天間基地の代替施設は必要ない!
日本は結束して無条件の閉鎖を求めよ」
独占インタビュー チャルマーズ・ジョンソン
 日本政策研究所(JPRI)所長』
 http://diamond.jp/articles/-/8060
もう題名がそのままの主張なんですが、こんな戦争好きそうな人(?)まで
米軍でてけとかいってます。。。しかもアメリカ人だよね、この人。。

15年前よりアメリカは沖縄に好意的?

観光地としての世界的認知度の高まり?
アニメや萌の浸透のおかげcoco壱のカレーのせい?

もあるんですかね。。。元CIAが『甘やかすな!アメリカ出てけ!』って、、なんだか素直に聞けない、でもあるんですが。

それと安心して読める意見としては
美味しんぼの雁屋哲さんのブログで、

http://kariyatetsu.com/nikki/1228.php

さらーっとヒロヒトにまで言及しちゃってますが、
なんというか今の世の中、シンプルに説明できちゃう名文だなとか思います。

「日本歴代首相はCIAから献金されていた」

//—————————
 この六十年間のことを考えて貰いたい。
 長い間、自民党、政府はアメリカに奴隷的に仕えてきたのである。
 CIAの秘密文書がアメリカで明らかにしたことは、歴代の日本の自民党の首相がCIAから金を貰っており、CIAにはかれら秘密のコード・ネームが残されていたことだ。
 なさけないね。日本の首相が、CIAからコード・ネームを
与えられていたなんて。
 そう言う国は、まともな独立国ではない。

 私は、民主党を支持しないが、鳩山由紀夫氏が少なくとも、アメリカに対して日本人の思いを主張しようとしたことは認める。
 しかし、鳩山由紀夫氏がどんなに頑張っても、この1945年以来の日米の関係を突然変えられる訳がない。
 変えようといっただけで、私は、鳩山由紀夫氏を評価する。
 今までの、自民党政府の誰がそんなことを本気で言ったか。
 残念ながら、TIMEが嘲笑したように、日本はアメリカにとって、隷属国家でしかない。
 そんな立場にある日本という国の立場を、日本人全体が、日本人全国民がおかしいと思い、それを正そうと思わない限り、日本のアメリカに対する隷属関係は変わらない。

———————–//

「国が機密費を使い、評論家・タレントへ献金をしている」

自民党の官房長官だった野中さんが批評家たちへのワイロしゃべってしまいましたね。これ、今からジワジワ来るでしょうね。東京新聞にも載っていますね。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010050102000051.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/230.html

(それとこれで名前の出て来ているタレントが出てる番組の出演者ほぼ全員(郷原氏以外のコメンテーター)が、いつものように民主党を叩けずキョドってる動画。)

http://www.youtube.com/watch?v=ucJh3LpJkFA

特に新政権になってからマスコミの異常報道がそろそろブーメランになりそうな気がして来ているんですよね。

なんだろ見えない力を感じるんですが、これから日一日とどんどんそれが強くなりそうな気がするんです。

2010.07.26