要キャプション。

だいろくへ、お贈りしました3

写真/文・鎌田浩宮

 

三再びだいろくへ、
本をお贈りしました。

 

 

じっくり、おしゃべり。

 

またしてもだいろくの子供たち、そして先生方に、本を寄贈しました。これにて、3回目です。めでたいめでたい。またしても、昔々登山で使ったようなリュックサックに本を詰めて、電車に揺られて行きましたよ。

2020年11月26日、木曜日、夕方。

だいろくの子供たちはスクールバスに乗り、家時に向かう頃でした。校長先生や仲間の方と、いろんな話をしました。

寄贈した本を、すでに3冊読破なさったこと。校長先生が、大学生だった頃の話。大学では、寮で4年間生活をしたこと。その時の思いや仲間は、一生大切なものであること。そして、その頃とは環境の違う今の子供たちへ、様々な事を、どのように伝えるかということ。

いつもは「だいろくという学校をどうしていくか」といった先生の外側に触れる話が多かったんですが、この日は校長先生の内側、中身に触れたわけです。それは、楽しく豊かなことです。

ぼぼぼ!
校内にはこのような掲示もして下さっていて、嬉しい限りです。ありがとうございます。ボボボーボ・ボーボボ!

 

この人を見たら110番!ではないのだ。

 

今回の寄贈図書リストでござんす。

おしりたんてい ~プップッ レインボーダイヤをさがせ
だいすき ぎゅっ ぎゅっ
ノラネコぐんだん あいうえお
りゆうがあります
うきわねこ
14ひきのネズミシリーズ ピクニック
ばばちゃんシリーズ やまのぼり
かいけつゾロリのかいていたんけん
くまのパティントン

10さいまでに読む名作シリーズ 宝島
10さいまでに読む名作シリーズ アルプスのハイジ
ふたりはともだち
じぶんでよめる きょうりゅうずかん
わっこおばちゃんのしりとりあそび

マンガ
ムーミン コミックス~黄金のしっぽ~
ドラえもんふしぎシリーズ 昆虫大探検

先生方への書籍
登園しぶり 登校しぶり
浅川伯教と巧

今回は、読み聞かせ等の活動もなさっている、森田麻里子さんからの寄贈図書を18冊お届けしました。子供たちにこんな本を読んでもらえればと、このために買い足した本もあるそうです。本当にありがたいことです。

本だけではなく、新宿にある「高麗博物館」の企画展示のチラシ、山梨県北杜市にあり、朝鮮の陶磁器や芸術を愛した「浅川伯教・巧兄弟資料館」のパンフレット、「小さな絵本美術館」の案内と企画展のチラシもあります。森田さんが日頃から持たれる、関心の深さが伺えますね。

森田さん、ありがとうございました!

 

 

お知らせっ

だいろく創立75周年・新校舎竣工5周年記念
東京朝鮮歌舞団オンライン公演

https://kamudan.peatix.com/view

いわゆる、配信ライヴでござんす。
視聴料は、1000円(税込)でござんす。
12月6日(日)と、12月13日(日)の2回配信されます。
配信される映像は、2日とも同じものです。
どちらかを選べば、その日は終日試聴できますよ。

僕も、観ましたぞ。
なかなか観る機会がなかったので、観られてよかったわあ。

あの歌とあの歌を、ミックスして歌うシーンがあるんです。
おお、あの歌とあの歌、こんなにも近いんだ。
エッセンスには同じものが流れているんだなあと、感慨深かったです。

あと、一行告知です。
月刊イオという雑誌の特集「エッセイ・朝鮮学校へ行ってみた!」に、寄稿させていただきました。読めばいいだに(なぜか信州弁)!

 

 

募集、どしどし続けるです。

 

この記事をお読みの方で、何か寄贈されたい方がいらっしゃったら、お気軽にお問い合わせ下さいね。こちら、クリックして下さいボーボボ。

本・CD・DVD・図書カード・クオカードもいいですし、他のものでもいいですよね。ぜしぜし、お待ちしています。

今回も使ったリュックサックなんすが、腕に通す肩ベルト、なんと本の重みで切れちゃいました。もう、使えません。小学6年の時に修学旅行のため買った物だもの。年季ものだよなあ。約40年前。次回からは、何にくるんで持っていこうか。

それでは股!

 

行きの電車、好きな停車場。旗の台駅。





2020.11.29

だいろくへ、お贈りしました2

写真/文・鎌田浩宮

 

再びだいろくへ、
本とCDをお贈りしました。

 

 

29点を贈呈しました

 

2020年10月14日水曜日。
だいろく友の会事務局会議に行ってきました。
その際に、あちこちからご寄贈いただいた書籍・DVDの一部を、いつものリュックサックに詰め、だいろくへ贈呈させていただきました。
その数、計29点!(うち1点はDVD)
前回は、32点!
我が家には運びきれなかった本が、たんまりと残っています。
11月になったら、またお届けしますぞ。

 

放課後、校庭はフットサル場として貸し出されています。地域貢献のひとつです。

 

今回も、電車で、リュックで
歩いて、車で、スプートニクで

 

なぜ、車で運ばないのか?
究極のエコロジーを、目指しているのか?
いえいえそうではありません。
キャマダ、車も所有しなければ、免許の類もないんです。
今度は、自転車で伺おうか?

車のご提供と運転して下さる方、いらっしゃるかしら?
でも、この人力感がまたいいのよねえ。

 

記念に、だいろく友の会から子供たちに寄贈されたマグカップです。
その他、ケーキと横断幕も贈られましたぞ。

 

広報のお手伝いを

 

だいろく友の会で「だいろくニュース」を創刊することになったんですが、そのお手伝いをさせていただくことになりまして。
めでたいめでたいパチパチパチ。
なので、定期的に会議に参加し、打ち上げにも参加し、酒を酌み交わし、美味しいものを食べ、記事を執筆しようじゃないかとなりまして。

 

マグカップの裏面。裏ジャケです。

 

全部、読んで下さっています

 

2回目の贈呈には、校長先生やオモニの会(お母さん方の会です)の方々が立ち会って下さいました。校長室内では、またリュックですか!な~んてお喋りしながら、とっても喜んでいただけました。

また、事務局会議でも校長先生が、参加した16名の方々へご報告下さいました。ありがとうございました。

校長先生、これまでに贈呈した書籍の全てをお読み下さっているとのことです。第1回で寄贈した中には、先生方向けの書籍も含め、センシティブな内容の本・マンガなどもありました(詳しくはこちら!)。そういったものについても、優しく丁寧に読み聞かせられるものがあれば、徐々に子供たちへ読ませていきたいとのことでした。

校長室の本棚には、贈呈した先生方向けの本が並んでいました。「この本とこの本はセットで読むといいんですよね!」などとお話下さるじゃないですか!本当に読み込んでいただいているんだなあ、感激です。

 

恒例、校長室でどーん。皆さんとの記念写真、撮ればよかったにぃ。

 

お子さんからも、贈呈いただきました

 

いくつかの本は新品なので、コロナウイルスの感染回避にも配慮できています。
これらの本は、2階の図書コーナーに設置される他、親御さんの読み聞かせなどにも利用されます。

この度書籍・DVDをお贈りいただいた方の中には、なんと、なんと、なななんと、小学6年生のお子さんもいるんです。ありがとうございました!
嬉しいなあ。

打ち上げの時に、ゆくゆくはその子とだいろくの子供たちで交流できたら!なんてアイデアを交わしたりして。
楽しいよなあ。

まずは、zoomで初対面かしら?直接会うのもいいですよね。
他に何かいいアイデアがあったら、教えて下さいね。

 

校内に貼ってありました。すてきな絵。

 

ご寄贈いただいた方一覧

大友実花子どの
・絵本「ゾウの時間とネズミの時間」
・イソップ童話
・十年屋2
・十年屋3
・メロンに付いていた手紙
・DVD「くもりときどきミートボール」

若井史子どの
・絵本「これなんてよむ?どうぶつのかんじ」
・絵本「でんでんむしのかなしみ」
・絵本「ちえの実の木」
・絵本「だいじょうぶ だいじょうぶ」
・絵本「おばあさんの馬」
・絵本「ネズミのヒコーキ
・絵本「地雷ではなく花をください」
・絵本「もりのがっしょうだん」
・絵本「ことばあそび」
・ジャクソンねこのほんとうの家
・怪談 -小泉八雲怪奇短編集ー
・コルチャック先生(岩波ジュニア新書)
・イクバル (命をかけて闘った少年の夢)(高学年向け)
・ねむりひめ/あおいとり
・あいうえおのうた 子どものための詩の本

株式会社游学社(出版社)全て新品をいただきました!
・さよなら?
・やなせたかし(筑摩書房)
・あいうえお五十音図は明覚さんが映し出したことばの曼荼羅です。
・詩集「ミジッシ」
・音読力
・感ジテ!漢詩
・漢字ル!世界
・古典に学ぶ民主主義の処方箋

ご寄贈いただいた方々、出版社の皆様へ、心よりお礼を申し上げます。

 

ウリハッキョは「私たちの学校」という意味ですよ。

 

この記事をお読みの方で、何か寄贈されたい方がいらっしゃったら、お気軽にお問い合わせ下さいね。こちら、クリックして下さいどーん。

本・CD・DVD・図書カード・クオカードもいいですし、他のものでもいいですよね。ぜしぜし、お待ちしています。

それでは股!

 

行きの電車、好きな停車場。旗の台駅。



2020.10.23

だいろくへ、お贈りしました

写真・文/鎌田浩宮

 

だいろくへ、
本とCDをお贈りしました。

 

 

約束を、したのだ。

 

初めてだいろくを訪れたのは、2019年11月16日。
だいろくが初めて開催した、公開授業でした。
子供たちと先生方を見て、感激したんです。
その時のことは
1800ミリリットル、朝鮮学校公開授業
で書きました。

その後2020年に入って、校長先生とお会いして。
その時のことは
ダイロクでおしゃべり 第1回
ダイロクでおしゃべり 第2回
ダイロクでおしゃべり 第3回
で書いたんです。
そこで、本を集めて寄贈すると、校長先生に約束をしました。

 

 

コロナで、集まらない。

 

2020年3月7日に、世田谷・成城ホールにて「『アイたちの学校』+前川喜平さん登場〝教育を語る〟」という映画上映イヴェントがあり、400名前後の参加者が見込まれていたんです。

その場でチラシを配布し、子供向けの本・CD・DVD・図書カード・クオカードなどを募集するつもりでした。

しかし!
新型コロナウイルスの件で、開催は延期。
ありゃりゃりゃりゃ。
他に策はないのか!
考えても考えても、世界中が、自分のことだけで精一杯。

僕自身も、最も目の前にある地元が気になり、『#save3cha 三軒茶屋の魅力であるたくさんの「お店」を、コロナウイルスで閉業させたくない!支援プロジェクト』を始めまして、それに取り掛かりっきりになりまして。

フェイスブックで、だいろくにマスク・消毒液・除菌スプレー・おにぎり・支援金などが集まっていることを知り、申し訳なくなりました。

6月19日に、クラウドファンディングが終了しました。
しかしすぐ後に、コロナで中断していた NTT三軒茶屋内に高層マンション建設 の計画が再開し、対応に、追われることになりました。

 

 

お葉書が。

 

三軒茶屋駅前、NTT世田谷ビルの敷地内に、16階と12階、2棟のマンションを建てるっつー計画なんですが、キャロットタワーとも共鳴し、最大でビル風が5.5倍!にも悪化するという、第三者機関の検証結果が発表されています。

僕も、周りにお住まいの方も、お店も、賛成している人なんぞ、誰もいません。
なのに、なのに、コロナ感染の恐れがあるにもかかわらず、建築主・スターツCAMによる説明会が、再び開かれることになったからです。
マジすか。
マジなんすか。

そんな中の7月23日、『だいろく友の会』発足会開催のお葉書が届きました。

 

 

手ぶらじゃあ、行かれません。

 

手ぶらで伺うなんて、そげな阿呆な真似はしません。
絶対に、本を集めようじゃありませんか。

友達にお願いしたら、彼女が描いた本を、2冊も送ってくれました。
気に入ってくれたら嬉しいなあ、と言ってくれました。
流石だぜ。
数少ない僕の友達。

もう1人の友達は、出版社を紹介してくれました。
その2社は、無償で新品の本をたっくさん、段ボール箱で送って下さいました。
ヤレ本(ちょっとした汚れがある本)だとおっしゃっていましたが、そんなことはまったくありませんでした。
僕自身読んでみたい本ばかりで、困ってしまいました。

ライター仲間の方は、20年同じ釜の飯を食ったご友人にお願いし、その方がデザインした本を送って下さいました。
さらには!
絵本の読み聞かせをしているお2人にも、お願いして下さいました。
合計で80冊くらいになりそうだったので、後日第2弾として、だいろくへ直送することになりました。

いやあ、すごいじゃないか。
オー、イェー。

 

 

 

第1弾は、32点。

 

今回は、本・CDを32点。
三軒茶屋小学校、日光修学旅行のために買ったリュックサック。
この中に積めて、運びました。
やにわに、片方の肩ひもが切れまして。
そりゃあそうだよなあ、40年前に買ったんだもんなあ、よくここまで持ったよなあ。
気温、35℃。

 

当日配布されたパンフレット。リュックでごわごわになってしもたです。

 

椅子を運ぶのは。

 

席が埋まってくると、校長先生自ら折りたたみ椅子を、追加設置しているじゃあないですか。
トップの人が率先して、椅子を並べていらっしゃる。
すごいことです。
僕も、お手伝いしました。

お昼の1時半から、始まりました。
司会の男女お2人が、トークショーっぽく進めてくれるので、リラックスできましたぞ。
だいろく友の会・共同代表の方による、開会あいさつ。
校長先生による、経過報告。

学校生活の紹介では、この日のために作られた動画を上映。
これが、よくできてるんです。
編集、凝ってます。

校長先生は、開催中も率先して演台を移動されたり、液晶ディスプレイの向きを変えたり。
このような方がトップなら、多くの人がついていかれるのではないでしょうか。
この前日、僕の国のトップが退陣会見をしていました。

 

校舎内の中央が、吹き抜けの講堂になっていますぞ。

 

いろんな話、出てきますよ。

 

2か月間の臨時休校や、オンラインによる授業とホームルームが行われたこと。
幼級のクラスでも、オンラインを用いたこと。
2016年にタブレットを導入し始め、2018年に授業化。
動画を見ながら、ネイティブの朝鮮語をリスニングするんですって。

週1回の課外授業では、サッカーやリズム体操。
幼級クラスでも、リトミックや英語を扱ってます。
漢字検定試験では、全員合格を目指し勉強に励んでいます。

普段はお弁当だけど、パン給食や給食もあります。
生徒は53人、先生は15人だそうです。
少人数学級、いいよなあ。

 

リュックで頭が一杯になり、ペンを忘れてきたキャマダ。
学校でペンをお借りしたら、すこぶる可愛かったのであった。

 

会は、終盤へ。

 

会則提案及び承認があって、役員選出があって。
終了予定は3時半なんですが、トラブルなくスムーズに進んでいきます。
暑いので、ペットボトルの冷たいお茶と、塩分補給のタブレット(生まれて初めて食べた。美味しい)を、無料で配って下さいました。
がぶ飲みしちゃった。

参加人数は、目視で40~50人ほどだったかしら。
ご高齢の方も、いらっしゃる。
校長先生や先生方は、ずっと立ちっぱなし。
みんな、暑い中、偉いぜ。

 

中盤では「ウリマル(私たちの言葉)教室」が開講。
ウリマル(ハングル文字)の仕組みや、
コマプスムニダ(ありがとう)などの日常会話も教えてもらいました。

 

少し、勉強もしました。

 

ウリマル教室では、先生と一緒に、参加したみんなで「アンニョンハセヨ」と、発音してみます。
ちなみに、初級クラス(小学校)の授業は、基本的にウリマルを用います。
(確かそうだったよな。幼級(幼稚園)も年長さんはそうだったっけ?忘れてしもた。今度訊いてみよう)

「幼保無償化」「大学生の給付金問題」などの現状報告もありました。
パワーポイントで制作されたテキストが、液晶ディスプレイに映し出され、分かりやすいです。
知っているつもりでも、知らないこと、多いわあ。
毎日、東京新聞熟読しているのだが。
勉強になりました。

そして、閉会あいさつと、みんなで記念撮影。
椅子の片づけを手伝って、リュックをもって校長室へ。
ついに、贈呈式だぞ。
拍手。

 

オモニの会の方々へ、しっかと本をお渡ししましたぞ。校長室で、どーん。

 

ついに、ご贈呈。

 

受付を担当されていたオモニの会の方々が、続々と校長室へ。
この量なので、車で来ると思われたそう。

うわあ、うちの子に読ませたい。
この本で、読み聞かせしたい。

お母さん方が、こんなに喜んで下さるとは。
何度もお礼をおっしゃって下さいました。
もったいないほどです。

本は、全て新品。
それほどコロナ感染を気にせず、手に取ってもらえます。

他にどのような本が必要か、本の他に何が必要か、聞かせていただきました。
次回は、図鑑を集められたらと思います。
数年経過すると情報が古くなる書籍については、定期的に新刊を蔵書する必要がありますね。

 

無償化連絡会が500万円寄付/緊急カンパ、東京中高学区の朝鮮学校に。

 

ご寄贈いただいた方一覧

株式会社トランスビュー(出版社)
・絵本「ながいながいみち」
・絵本「ママ、きょうからようちえんだよ!」
・絵本「かえりみち」
・絵本「みのりちゃんのみんなでごはん」
・絵本「ふたごのもうふ」
・司修のえものがたり

 

ころから株式会社(出版社)
・マンガ「沸点 ソウル・オン・ザ・ストリート」
・ちくわぶの世界
・はたらく動物と
・サッカーことばランド
・写真集「I LOVE TRAIN アジア・レイル・ライフ」
・花ばぁば
・草 日本軍「慰安婦」のリビング・ヒストリー

(先生方への寄贈本)
・みな、やっとの思いで坂をのぼる
・本屋がアジアをつなぐ
・九月、東京の路上で
・TRICK「朝鮮人虐殺」をなかったことにしたい人たち
・無冠、されど至強 東京朝鮮高校サッカー部と金明植の時代

 

有限会社ねころのーむ(デザイン会社)
・小学生の国語クロスワードパズル初級1~3年生(2冊)
・小学生の国語クロスワードパズル中級2~4年生(2冊)
・教科別 小学生のノート術
・ゲームで勝てる!トランプ必勝法はこれだ!
・ペットボトル・牛乳パックのかんたん工作
・とっておきのおまじない1200
・ペーパーナプキンで楽しむ素敵なアレンジ雑貨&ギフト小物(2冊)

 

松本英子どの
・ずっと、うちのハナちゃん
・旅する温泉漫画 かけ湯くん

 

僕が寄贈したCD(これのみ中古)
・心に残る日本の詩(うた)
・絵の出るCDカラオケ こどもカラオケシリーズ

 

帰りは夕焼けだったんだぜ。千鳥町駅。

 

ちなみに、1日前の2020年8月28日、東京新聞朝刊地域面にて、ころからの方々によるアクションが掲載されているじゃあありませんか。
赤羽の出版社「朝鮮人虐殺 書店から伝えて」 関連本のフェア呼び掛け
素晴らしいですぞ。

この記事をお読みの方で、何か寄贈されたい方がいらっしゃったら、お気軽にお問い合わせ下さいね。
こちら、クリックして下さい。
どーん。

本・CD・DVD・図書カード・クオカードもいいですし、他のものでもいいですよね。
お気軽に、お知恵をお貸し下さい。

それでは股!








2020.08.31