どれが本当の日記か エプスタ日記大賞

編集・鎌田浩宮
協力・名無シー

 

昨日の日記が、楽しかったです。
一昨日の日記が、楽しかったです。
日記を、募集します。

 

ブログのくせに長めの事業でこざかしい
エプスタインズ創刊10周年記念特別事業第2弾
エプスタ日記大賞

 

 

YouTubeでも、Instagramでも、いいねでも、RTでも、シェアでもなく。
手垢や手癖にまみれていない媒体を用いて、
多くの人の記録と記憶を集めたい。

その媒体。
随筆の次は、日記です。

日記を送ってくんろ!という企画です。
あらためて、今回集まった日記を紹介しますね。

 

#1
三浦宏文 2021年3月11日(木)

 

#2
鏡女 2021年3月6日(土)
忘れられない3月第2土曜日

 

#3
鎌田浩宮 2020年11月28日(土)
解体工事の説明会 慶一さん50周年記念ライヴ
初代ダース・ベイダー役、デビッド・プラウズさん死去 、85歳

 

#4
名無シー 2021年3月19日(金)

 

#5
アガタシネマ 2021年4月13日(火)
・逃げ場の無い、ワンツーマンの上司
・一日中、彼女の事が頭の中を支配

 

#6
鎌田浩宮 1996年4月1日(月)

 

#7
アガタシネマ 2021年4月13日(火)

 

#8
永浜敬子 2021年4月25日(日)
ゲコゲコお酒の話

 

#9
名無シー 20〇〇年〇〇月〇〇日(〇)

 

 

2人の審査員により、絶賛選考中。
大賞決定は目前です。

今回は応募日記9本について、
名無シーと鎌田浩宮でどさくさと話し込んでみます。
本来あるべき日記は、ここから見つかるのか。

 

 

 

 

他人の日記で
己こそジンジャーエール詐欺師と知る

 

鎌田浩宮
応募下さった皆さん、本当にありがとうございました!僕は馬鹿でした。当初〆切を3月に設定していたんですが、年度末で誰も彼もが1番忙しい時期。応募をお願いして、まあ疎まれるのなんの。あいつもこいつも、ごめんよ。許してくれい!

名無シー
個人的には矢っ張り、♯6のかまちゃんのが日記然としていてベストですね。この日記は本当に缶詰感が高い!


ありがとうございます。評価はともあれ、多くの人が書いている日記って、こんな感じじゃないかしら。箇条書きに近くって、自分にだけ分かればいい、記録やメモのようなもの。


そして♯2の鏡女さんの日記。内容の割りにそれが伝わらないくらいあっさりしているメモのような文章が、他人に向けたものと言うより自分の日記らしい、対他ストイシズムを発散していて、お、と思いました。


当初の〆切が2021年3月だったので、東日本大震災にまつわる日記の応募が続きました。かといって、コロナにまつわる日記の応募はなかったんですよ。ゼロでした。鏡女さんの日記は、少しだけコロナに触れていますけれど。

 

 

鍵をかけてもはみ出てくる
ほどの自我が面白い

 


♯5アガタさんの閉ざされた世界の空気も、鍵のかかった日記帳のページが足りなくなって挟んでいたメモがはみ出て落ちたみたいな語り、念が感じられました。一般的な理性は公開可能なので、この日記のような、理性はさておいて位のはみ出感が、活字に起こして尚他人には読み切れないような達筆な筆致を感じさせていいですね。


そうそう!他人が解読できないほどの達筆さ!彼女自身もひょっとしたら舌打ちされているかも知れないんだけど、そんなことには触れず、書きたいことだけをずんずん書いている。日記なんて、自分のためだけに書くものなんだから。他人が読むことなんてないんだから。これでいいのだ!


♯8の永浜さんのオブラートに包まれた怒りは、全ての上戸が襟を正して聞かねばならぬと反省。どんな飲み会にも1人くらいはいらしていますから。


彼女の日記で、僕自身自戒し反省することができました。だから、素晴らしい日記です。というのは…先日永浜さんと食事をしたんですが、なんとこの日記を読むまで、彼女が下戸とは気づかなかったんです。もしくは忘れてしまっていた。しかも、永浜さんと出会ったのは数十年も前で、以降何度もご一緒してるんです。俺はこの数十年間、何を見ていたのか。ジンジャーエール1杯で1万円ふんだくったのは、俺なのかも知れない。少しは他人に気を遣え、自分!この日記の怒りは、俺に向かっていると信じたいのだ。

 

 

正直派と良識派
は別物なのだ

 


♯1三浦君の日記は、病的な意味での几帳面ではない、気を配る幅に現れる几帳面さを感じました。我々の蛇行運転がが破壊して余りある丁寧な据え方というか、そう言う視線、所作そう言うものを感じました。


なぜ僕らが彼を「君づけ」で呼ぶかというと、大学時代の仲間なんですよね。その後彼は知る人ぞ知る人となり、彼のTwitterはアッコちゃん(矢野顕子さん)や糸井重里さんからリツイートされるまでに。


三浦君のその配慮の幅というものは、ラグビーで、フィールド全体を意識してパスを出したり貰ったりする意識なのかなとも思いました。


彼の几帳面さと、僕らの蛇行運転ぶりをしっかと読み取ってほしい。できるヤツと、できないヤツ。持つ者と、持たざる者。だって三浦君、本まで書いてるのよ。下にあるamazonの広告を見て下さい。三浦君と永浜さんの著書、そしてなんでか僕のCDまであるぞ。

 

 


三浦君は印度哲学科出身です。といえばものすごいカタブツな印象ですが、素敵な良識派です。僕らより全然一般人に近い感覚を持ち合わせてます。僕と名無シーさんが在籍していた哲学科でも、良識派に転じた人は多いのか?それともカタブツのままなのか?


コアな人達は良識を持てないでしょうね。正直すぎるところに拘ってしまうんです。人によってはそのまま悪い方向に暴走しているケースはあると思います。右方向とかに。


正直すぎると、カタブツになります。


最後に名無シーさんの日記#9ですが、三浦君の#1と近いものを感じました。デヴィッド・リンチで言えば「ストレイト・ストーリー」。言葉を盛らず、釣らず、テーマに対する率直さが伺えます。これも、日記ならではと言えるのでしょうか。いや、このテーマだったら、日記でなくても盛らず釣らず書いたのかも…?いかがでしょう。

 


「ブルー・ベルベッド」「ワイルド・アット・ハート」「ツイン・ピークス」までは大好き。
「ロスト・ハイウェイ」以降は、ぽわ~んとしてくる。デヴィッド・リンチ。

 


これを日記にと思ったのは、同じサイトの記事とは言え別の連載には載せられないと思ったためです。ディストピアでは、痩せてしまっても困難を回避する言葉も必要だとつくづく思いました。今回の入管法改悪は、彼等をどれだけ恐怖に叩き込んでいることか。恐らく政府の動きには中国の圧カが絡んでいるんじゃないかとも推察します。トルコやシリア、ミャンマーなど、みんな帰れば命が無いでしょう。


この後直ちに、読者賞選考に移ります。Twitter上で投票を行います。期間はたっぷし1週間設けますので、応募作を読み返し、投票していただけたら嬉しいです。その後は、遂に審査員による大賞決定です。横尾忠則さんを超えるような素晴らしき日記は?大賞は誰の元へ?強引にでも盛り上げていくのだ。

 

 

ブログ・エプスタインズ創刊10周年記念特別事業第二弾
第1回エプスタ日記大賞
応募締切:2021年3月9日といいつつ延長中
ジャンル:日記
形式:問わず 点字ももちろん可
枚数:制限なし
賞品/賞金:後日発表
選考委員:後日発表
発表:2021年4月吉日
応募先:info☆epstein-s.net ☆を半@に変換して送信して下さい
郵送は〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-20-13-410 鎌田浩宮まで

今回の日記一覧 併せてお読み下さいね。
募集・第1回エプスタ日記大賞
応募作品#1 エプスタ日記大賞
応募作品#2 エプスタ日記大賞
応募作品#3 エプスタ日記大賞
応募作品#4 エプスタ日記大賞
応募作品#6 エプスタ日記大賞
応募作品#7 エプスタ日記大賞
応募作品#8 エプスタ日記大賞
応募作品#9 エプスタ日記大賞
審査員/賞品決定 エプスタ日記大賞
日記は絶滅する エプスタ日記大賞
読者賞無決定 エプスタ日記大賞
大賞決定 エプスタ日記大賞
受賞者から喜びの声 エプスタ日記大賞


2021.05.12