審査員/賞品決定 エプスタ日記大賞

編集・鎌田浩宮
協力・名無シー

 

昨日の日記が、楽しかったです。
一昨日の日記が、楽しかったです。
日記を、募集します。

 

ブログのくせに長めの事業でこざかしい
エプスタインズ創刊10周年記念特別事業第2弾
エプスタ日記大賞

 

 

YouTubeでも、Instagramでも、いいねでも、RTでも、シェアでもなく。
手垢や手癖にまみれていない媒体を用いて、多くの人の記録と記憶を集めたい。

その媒体。
随筆の次は、日記です。

日記を送ってくんろ!という企画です。
あらためて、今回集まった日記を紹介しますね。

 

#1
三浦宏文 2021年3月11日(木)

 

#2
鏡女 2021年3月6日(土)
忘れられない3月第2土曜日

 

#3
鎌田浩宮 2020年11月28日(土)
解体工事の説明会 慶一さん50周年記念ライヴ
初代ダース・ベイダー役、デビッド・プラウズさん死去 、85歳

 

#4
名無シー 2021年3月19日(金)

 

#5
アガタシネマ 2021年4月13日(火)
・逃げ場の無い、ワンツーマンの上司
・一日中、彼女の事が頭の中を支配

 

#6
鎌田浩宮 1996年4月1日(月)

 

#7
アガタシネマ 2021年4月13日(火)

 

#8
永浜敬子 2021年4月25日(日)
ゲコゲコお酒の話

 

#9
名無シー 20〇〇年〇〇月〇〇日(〇)

 

 

審査員は
この方々に

審査員は、エプスタ随筆大賞の時と同じように、地方で暮らす人にお願いしようと思いました。都市と地方、都会と田舎。都会の人が書く日記を、地方の人にジャッジしてほしいと思ったんですが、別のアイデアが浮かびました。

エプスタインズのある企画を、この企画に連動/循環づける。あの人からこの人にバトンタッチされ、それをこれからも続けていく。そういうものもいいな、と思ったんです。

そこで、先日開催された「エプスタインズ創刊10周年記念特別事業第1弾・エプスタ随筆大賞」にて受賞した方々に依頼をしたところ、以下のお2人が快諾下さいました。

藤坂鹿さん
表参道が好きさん

藤坂鹿さんは「ヴィラ・コーポ笹野101号室について」で大賞を受賞。
表参道が好きさんは「我が家の困った習慣変わるかなあ」で開催者撰賞を受賞しました。

このお2人に大賞を選んでいただき、意見が割れた場合は個人賞なども設けようと思っています。また、大賞決定前にはツイッター上で投票を行い、読者賞を選出しようと思います。

大賞への
賞品は

大賞受賞者には、秋田県横手市にある「デリカテッセン紅玉」から、季節のスイーツ、もしくはフルーツをお贈りします。このお店は、エプスタ随筆大賞で審査員を務めた高橋基(もとい)・紅(くれない)夫婦が営んでいます。2020年末から2021年初頭にかけての10年に1度あるかないかの豪雪で、提携する農家のりんご畑が大きな被害を受けました。

これも、連動/循環ですね。審査員だった人に、今度は賞品をお願いするわけです。

 

 

6月になると、秋田はさくらんぼの出荷です。でも、それではお待たせしすぎかな。デリカテッセン紅玉は、タルト・パイ・ケーキも作っているので、その辺りをお贈りするかも知れません。

それでは、読者賞・大賞決定まで、しばしお待ち下さいね。

 

 

ブログ・エプスタインズ創刊10周年記念特別事業第二弾
第1回エプスタ日記大賞
応募締切:2021年3月9日といいつつ延長中
ジャンル:日記
形式:問わず 点字ももちろん可
枚数:制限なし
賞品/賞金:後日発表
選考委員:後日発表
発表:2021年4月吉日
応募先:info☆epstein-s.net ☆を半@に変換して送信して下さい
郵送は〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-20-13-410 鎌田浩宮まで

今回の日記一覧 併せてお読み下さいね。
募集・第1回エプスタ日記大賞
応募作品#1 エプスタ日記大賞
応募作品#2 エプスタ日記大賞
応募作品#3 エプスタ日記大賞
応募作品#4 エプスタ日記大賞
応募作品#6 エプスタ日記大賞
応募作品#7 エプスタ日記大賞
応募作品#8 エプスタ日記大賞
応募作品#9 エプスタ日記大賞
日記は絶滅する エプスタ日記大賞
どれが本当の日記か エプスタ日記大賞
読者賞無決定 エプスタ日記大賞
大賞決定 エプスタ日記大賞
受賞者から喜びの声 エプスタ日記大賞


2021.04.29