すべては映画のために! アルノー・デプレシャン発言集

subete

【著者】
アルノー・デプレシャン

【訳者】
塩崎裕子ほか

【出版社】
港の人

【定価】
1,575円(税・送料込)

【解説】
「そして僕は恋をする」「エスター・カーン」「キングス&クイーン」など、時世もジャンルも国境も越えた大胆な映画作りで、世界を挑発し続けるフランスの映画監督アルノー・デプレシャン。本書は「自作『キングス&クイーン』を語る」「映画美学校の講義録(2006年)」など貴重な文章を収めた、日本で初めての発言集。アルノー・デプレシャンへ寄せた青山真治による特別寄稿「それでも映画は死なない」を掲載。

【ご注文】
下記フォームにご記入の上”送信”して下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号

ご住所 (必須)

電話番号 (宅配便利用のため必須)

ご意見・ご要望

2010.07.14