海の星 イヴォンヌ・ジョルジュを求めて

uminohoshi

【著者】
篠原一郎

【出版社】
港の人

【定価】
2,520円(税・送料込)

【サティを、コクトーを刺激した伝説のシャントゥーズ、今、この情熱に浸る-夏木マリ(歌手)】
1920年代のパリ、血を吐くようなシャンソンを歌った歌手がいた。その名は、イヴォンヌ・ジョルジュ。1896年ベルギーに生まれ、1930年イタリアの港町ジェノバで夭折。現在残っている録音はわずか15曲のみ。詩人ロベール・デスノスは、イヴォンヌを「海の星」と崇めた。コクトー、メーテルリンク、サティはイヴォンヌの哀切な歌声に引き寄せっレ、坂口安吾はイヴォンヌの「お前がほしい」を聴いて日本初演に尽くした。イヴォンヌ・ジョルジュの魅力を語った初の本格評伝。レパートリー解説付。

【ご注文】
下記フォームにご記入の上”送信”して下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)

ご住所 (必須)

電話番号 (宅配便利用のため必須)

ご意見・ご要望

2010.07.14