募集・第1回エプスタ日記大賞

編集・鎌田浩宮
協力・名無シー

 

「バカマダのブログ、読んだ読んだ」
と疑問なく言われ続け、早十年。
実はウェブマガジンですよエプスタインズ、創刊10周年。

エプスタインズ創刊10周年記念特別事業第2弾
「第1回エプスタ日記大賞」のお知らせです。

 

昨日の日記が、楽しかったです。
一昨日の日記が、楽しかったです。
日記を、募集します。

 

 

遂に終了した「第1回エプスタ随筆大賞」。盛り上がりは、ミニマムでいい。ミニマムであればあるほど、キトクなんです。そもそもこのウェブマガジン、キャッチコピーが「キトクなwebマガジン&通販サイト」です。

YouTubeやインスタグラムのように手垢にまみれておらず、流行に感化されておらず、ものごとや心の動きをペン1本で現す「随筆」に着目しましたが、その考えをさらに推し進めてみました。

誰に読まれるわけでもなく、その日あったことを、メモや箇条書きもしくは文章で書きとどめておく、日記。随筆と同じくらい、いやそれ以上に手垢まみれになりようがない、流行りすたりからは解放/追放されているメディアです。

随筆も面白いが、日記も面白いに違わない。
だから、日記を募集します。

年齢も国籍も、どうだっていいわ。
どなたでも、参加できます。

その人の1日を記録する、日記。読んでみると、何か感ずるものがあるはずです。その人は、何を切り取り、何を記録し、何を記録しないのか。自分の感情も記録するのか、排除するのか。何を克明に記録し、どの記録を疎かにするのか。

そこに文章のうまさですとか、文学的な意義を評価し、大賞を決めるつもりはありません。なので、普段つけている日記のスタイルが箇条書きであれば、そのままでお送り下さい。その人の日記から浮かび上がる何かを楽しみ、面白がり、大賞を決めたいと思っています。

次の10日から成る候補日より選び、日記をご応募下さい。

 

1981年12月8日(火)

1991年12月8日(日)

2001年12月8日(土)

2011年12月8日(木)

2020年12月8日(火)

2021年1月8日(金)

2021年2月8日(月)

2021年3月8日(月)

2021年12月8日(水)

〇〇〇〇年〇月〇日(〇)

 

【締切】

2021年3月9日(火)となります。

 

【細則】

当然ですが、その日が訪れる前に、その日を空想して、フィクションとして日記を執筆しないようにお願いします。ただし、2021年12月8日は締切日以降なので、空想でお書きいただいても構いません。

過去の日程を選ぶ際も、その時に書いた日記があれば、それをそのままご応募いただければ幸いです。日記が残っていない場合でも、フィクションを織り交ぜずにお書きいただき、ご応募下さい。

〇〇〇〇年〇月〇日(〇)をお選びの場合は、過去や未来を含めてご自由に、その日の日記をお書き下さい。

 

【応募本数】

1本でも結構ですし、複数の日程を選び、複数の日記をご応募下さっても結構です。

 

【文体】

日記なので、箇条書きでもメモ書きでも構いません。随筆や小説のように普段書いているのであれば、それでも結構です。普段日記をお書きになっている文体で、ご応募下さい。著名人が発刊・掲載している日記に似せた文体でも、結構です。

 

 

ブログ・エプスタインズ創刊10周年記念特別事業第二弾
第1回エプスタ日記大賞
応募締切:2021年3月9日(火)
ジャンル:日記
形式:Microsoft Word または googleドキュメント または 紙に書いて郵送 点字ももちろん可
枚数:制限なし
賞品/賞金:後日発表
選考委員:後日発表
発表:2021年4月吉日
応募先:info@epstein-s.net @を半角に変換して送信して下さい
郵送は〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-20-13-410 鎌田浩宮まで

 


2020.12.01