審査員決定・エプスタ随筆大賞

文・鎌田浩宮/名無シー

 

ブログのくせに長めの事業でこざかしい
エプスタインズ創刊10周年記念特別事業
「エプスタ随筆大賞」
遂に審査員を発表します。

 

 

第1回エプスタ随筆大賞 審査員

 

高橋紅
kurenai takahashi
秋田県横手市のお惣菜屋さん
デリカテッセン&カフェテリア紅玉
取締役事業部長

 

高橋基
motoi takahashi

「デリカテッセン&カフェテリア紅玉」
代表取締役

 

スズキスキー
suzukiski

音楽家

 

以下、選考理由などをつらつらとお喋りしますね。

 

 

鎌田浩宮
審査員をお願いした基準のひとつは、田舎にお住まいの方でした。コロナにしても地球温暖化にしても、東京の出来事しか報道されないでしょ?例えば相馬に行くと、満員電車の通勤ラッシュもないし、車を使わないと行けないくらい居酒屋も少ない。

そもそも、平日も休日も昼も夜も、人がそんなに歩いていない。感染リスクは少ないし、東京よりも涼しいし。そういった所でお住まいの人に、審査をしてほしかったんです。東京の物差しを、使わない人です。

名無シー
それぞれの土地、それぞれの空気、それぞれの生活の中で選んだと言うのを、サイトを訪れる人が感じるといいですね。

審査員、私個人としては、全く個人的な苦しみと闘っている弱い個人をイメージして捜していましたが、思い付いた人は、長らく持病に悩まされながらも、何とか自活しようと日々仕事に健気に向き合っていて、むしろ、審査員の役目すら重荷になりそうで頼めないなと思いました。

他の人のために立ち回れる人ではない人の声も反映できないかなと思ったのです。そこには、まごう事なき、そこだけの場所があって、それは逆に全ての人のつらさ、切なさなどを代弁するとも思ったのでした。


自分のことだけで精一杯な人。意外とそういった人の方が、他者を客観視できる。世の中を把握している。


ゴダールが「アワーミュージック」で、子供や先住民の言葉は歴史から抹殺されていると言う事を描いていましたが、普段声が小さくて影が薄いと思われている人の言葉も矢張りそうなのだと思った次第でした。

 

 


スズキスキーは、音楽の才能で表に出ましたが、どことなく、そう言う知られざる人の属性もありますね。そういう所が今回適任だと思わせるところがあったのです。


個人的な苦しみを負っている個人。そのような彼ら(僕ら)は、誹謗中傷をSNSに書くことには慣れています。でも、実は「新自由主義」や「自助」の強要のせいで、何気ない率直な心情を吐露することには、慣れていない気がするんです。

そこで、YouTubeや音楽や写真でもなく、隋筆で何かを語ってみよう、何気ない語りから、驚くものが浮かび上がってくるはず。そこを汲み取る作業をしてみようという企てですものね。

つい先日、宮台真司さんのインタビュー記事を読みました。特に若い人は、自分が貧困などに苦しんでいる事を、周囲と共有しようとしない。自分が貧困に苦しんでいる事を発信すれば、自己責任でどうにかしろという結論になる。であれば、自分の苦しみを他者と共有しない。むしろ、自分は苦しんでいないのだと思い込む。なので、安倍政権を批判も拒絶もしない。むしろ肯定する。

こうなっちまうと、誰も「個人的な苦しみを背負っている個人」を語りにくくなる。バカバカしいですよね。だからこそ、随筆です。狡猾に、随筆です。


随筆! 心から溢れ出す詩でなくても、滲み出す染みや、忘れた頃に滴る雫のような言葉で、YouTuberを撃破!


為政者をとことん無視してやろうという、この企画の裏テーマを感じてもらえたら嬉しいですね。


権力の土台をスクラッチするペン、いたずら書きをするペン!


その通りです!


官庁街のトイレの落書きに帰る!


あと、応募形式に点字などでの入稿も加えました!あと、紅さんと基くんのお店では、通販もやってます。果物もタルトもチーズケーキも、美味しいんですよ。皆さん、ぜひ覗いてみて下さいね。


秋の夜長を楽しくさせる良い随筆よ集え!

 

 

募集期間を延長しました。ぜひ、ご応募下さいね。

 

ブログ・エプスタインズ創刊10周年記念特別事業
エプスタ随筆大賞
応募締切:2020年10月11日(日)
ジャンル:随筆
形式:Microsoft Word または googleドキュメント
   ペンで紙に書いて、または点字などの郵送も歓迎です
枚数:制限なし
テーマ:以下の6つの中から選び、応募下さい。
   ・お楽しみはこれからだ
   ・おれは悪くない
   ・三等同僚
   ・死ぬのは奴らだ
   ・ビッグトゥモロウ
   ・耄碌と恍惚
賞品/賞金:後日発表
賞一覧:・大賞
    ・投票による読者賞
    ・裸の大賞
    ・若大賞
    ・青大賞
    ・のんき大賞
    ・Mr.BOO!ギャンブル大賞
審査員:高橋紅(くれない)
    高橋基(もとい)
    スズキスキー
発表:2020年10月吉日
応募先:info@epstein-s.net @を半角に変換して送信して下さい
郵送は〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-20-13-410 鎌田浩宮まで

 

関連記事 併せてお読み下さいね。
募集・エプスタ随筆大賞
エプスタ随筆大賞のしほり
エプスタ随筆大将のしほり
エプスタ随筆対象のしほり
応募作品#1 老人と笑み
応募作品#2 我が家の困った習慣変わるかなあ
応募作品#3 自転車泥棒
応募作品#4 ヴィラ・コーポ笹野101号室について
応募作品#5 我が家の家電製品
応募作品#6 昭和四十五年九月十七日木曜日 火山、川、犬、人のことなど
応募作品#7 江戸Σ
応募作品#8 ミラノの奇蹟
賞品決定・エプスタ随筆大賞
応募作品#9 首から上の世界は…
読者賞発表・エプスタ随筆大賞


2020.09.28