エプスタ随筆対象のしほり

文・鎌田浩宮/名無シー

 

ブログのくせに長めの事業でこざかしい
エプスタインズ創刊10周年記念特別事業
「エプスタ随筆大賞」
の中に潜む、ヨシ男・ワル男・フツ男 。
2人で、あれやこれや、相談します。

 

 

いい塩梅の部門賞は何か

 

鎌田浩宮
さて、大賞と読者賞の他に、何か賞を設けるとすれば、何が考えられるでしょうか?今回は6つのテーマを掲げているので、各部門賞とか…。

名無シー
お題に合わせるか、お題を皆自由に料理してしまうので、寧ろお題ではない分け方にするか。例えば、語り方やエスプリの天真爛漫さを讃える「裸の大賞」とか、若い斬新さを讃える「何ザンス?」とか…あ、でも、「何ザンス」はよくない。審査員が副賞のどれに推すかをぱっと分かる方が良いですね。「裸の大賞」は町会の方でもぱっと分かるはず。


流石。相談してよかった。


若さにはもう死にそうですけど、「若大賞」でしょうか。


もう、追随を許さないですね。サイコー。


海に映える小麦色に日焼けした若い文章に上げたいですね。


いいですね。同じ海でも、ラストで長門裕之が魚の死んだ目をして好演の「狂った果実」とは大きく異なりますね。


ひたすら元気!


こうなると、安易に聞こえるかも知れませんが、「青大賞」もいかがでしょう?狙いすぎに見えるけれど憎めない、いや、憎たらしい、若干の嫌悪感さえ抱くけれど、賞に値すると言いましょうか…。


憎めないユーモラスさに!


です!…となると「のんき大賞」もありでしょうか?


外国語随筆部門。ウイ。

 


※愛すべきジャック・タチ監督長編第1作「のんき大将脱線の巻」(1949年)

 


Mr.BOO!ギャンブル大賞もありますが、これはやりすぎですね?


色川武大、蛭子能収張りの強者が応募してきた時発動する特別枠。凄く小さい但し書きとして要綱に載っている的な。

 


※「Mr.BOO!ギャンブル大将」(1974年)。日本では1979年に「Mr.BOO!」が封切。空前のヒットとなり、第2弾「Mr.BOO!インベーダー作戦」、第3弾「Mr.BOO!ギャンブル大将」が連続して1979年に公開された。いずれもホイ3兄弟による過去の作品であり、ストーリーの関連性はない。

 


もう、しっかり肉付けをいただき、感謝しております!元巨人軍の盗塁王であり賭博王?柴田勲も追記いただければ!


面白ければ面白いほど、観衆も、果たして随筆は集まるのかとか、審査員は受けてくれるのかとか、チラ見のしがいがあるものです。楽しみです!


それではありがたく、部門賞を発表します!

 

 

裸の大賞
語り方やエスプリの天真爛漫さを讃える

若大賞
海に映える小麦色に日焼けした若い文章を讃える

青大賞
憎めないユーモラスさを讃える

のんき大賞
外国語随筆部門

Mr.Boo!ギャンブル大賞
色川武大、蛭子能収、柴田勲張りの強者を讃える特別枠

 

 

以上、5つの部門賞を新設します。
ふるってご応募下さいませ!

 

ブログ・エプスタインズ創刊10周年記念特別事業
エプスタ随筆大賞
応募締切:2020年9月30日(水)
ジャンル:随筆
形式:Microsoft Word または googleドキュメント または 紙に書いて郵送
枚数:制限なし
テーマ:以下の6つの中から選び、応募下さい。
   ・お楽しみはこれからだ
   ・おれは悪くない
   ・三等同僚
   ・死ぬのは奴らだ
   ・ビッグトゥモロウ
   ・耄碌と恍惚
賞品/賞金:後日発表
選考委員:後日発表
発表:2020年10月吉日
応募先:info@epstein-s.net @を半角に変換して送信して下さい
郵送は〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-20-13-410 鎌田浩宮まで

 


2020.09.14